冷凍食品で簡単にお弁当を作って節約しよう!簡単時短、節約弁当!

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
簡単時短節約冷凍食品でお弁当食費
すろー
すろー

毎日、お昼ごはんの出費が多くて大変だよ。
ランチもおいしいけど、毎日は飽きるし、大変だな。

なまけもの
なまけもの

僕は簡単なお弁当を持っていくよ。

すろー
すろー

え、お弁当作りって大変じゃない?

なまけもの
なまけもの

冷凍食品で簡単、時短、節約弁当だよ。

お弁当作りは大変、難しいと思っていませんか?
冷凍食品を使えば、格安でコスパ抜群の節約弁当が簡単に作れちゃいます。

こだわらなければ簡単で安い!!

お弁当作りって面倒なイメージはありませんか?

でも、実はとても簡単に安く作れるんです。

特に男性の皆さんにお勧めです。

お弁当用の冷凍食品ってご存知ですか?

唐揚げ、ハンバーグ、メンチカツ、オムレツ、卵焼きまで、、、

こんな感じの冷凍食品です。画像は拝借しました。

こういった冷凍食品は大体4個から6個入りで、私がよく通うイオンでは、税抜137円で売られています。

私は、5%オフの日にまとめ買いしてます(笑)

スーパーやドラックストアでも安い時にまとめ買いをすると良さそうです。

大体、税抜158円から198円で売られているのをよく見かけます。

このようなお弁当用おかずの冷凍食品をまとめ買いし、それぞれ、朝方にレンジで50秒から1分半ほど温めればOK。

私は、まとめてレンジで温めています。時間は適当に2分ほどです。

メニューや量にもよりますが、おかずだけで、150円から200円でお弁当ができそうです。

私は、さらに冷凍保存していたブロッコリーを冷凍食品と共に解凍し、お弁当に使っています。

あとは、ご飯と一緒にお弁当箱に詰めるだけ。

簡単、節約弁当ができました。(今回は、卵焼き、ミニトマトも入れました。)

お弁当作りの時間は、卵焼き作り、ご飯やおかずをお弁当箱に詰めるのも合わせて、10分くらいでした。

いかがでしょうか?

毎日が無理でも、1週間に1回くらいならできそうな気がしませんか?

上品な手作りおかずにこだわらなければ、簡単に節約弁当の出来上がりです。

会社などの注文弁当が、400円前後と考えると、1食あたり最低でも150円くらいの節約になりそうです。

なまけもの
なまけもの

簡単だから、だまされたと思ってやってみてね。

コメント